新型コロナウィルス抗体検査を希望される方へ

東京センタークリニックでは新型コロナウィルス抗体検査を始めました。本検査を予約する際には、以下の内容を必ずお読みいただき十分にご理解いただいた上でご来院ください。

新型コロナウィルス抗体検査とは

一般的にウィルスに感染すると人の体は自身の免疫反応でウィルス体内から排除しようとします。排除するために体内で作られるのが抗体です。本検査はこの抗体の有無を調べる検査になります。ウィルスそのものの有無を調べるPCR検査や抗原検査とは意味も役割も全く異なります。


新型コロナウィルス抗体検査でわかること

新型コロナウィルス抗体は感染後2週間程度の時間をかけて体内で作られると考えられています。検査結果が陽性であった場合、過去にかかった既往感染の可能性が考えられます。抗体を持つ人は再感染しにくいと考えられますが、抗体陽性が未来永劫に続くものではなく減弱したり消失したりする可能性も指摘されていますので、再感染しないことの絶対的な保証にはなりません。


新型コロナウィルス抗体検査を受けられない方

検査当日は問診があります。診察時に以下に該当する方は検査の実施をお断りさせていただきます。予めご了承下さい。

  1. 当日及び2週間以内に37.5℃以上の発熱を認めた方

  2. 当日及び2週間以内に咳や息苦しさ等の呼吸器症状を認めた方

  3. 当日及び2週間以内に味覚、嗅覚の異常を認めた方


*ご予約後にこれらの症状を認めた方は早急にキャンセルの手続きを行ってください。

なお、支払い済みの費用は随時ご返却致します。

 

東京都中央区八重洲1丁目1−8
八重洲KTビル3F

©2020 医療法人知正会 東京センタークリニック