新型コロナウイルス抗体検査について

当クリニックの社会的使命として

新型コロナウィルス感染症は私たちの生活を一変させてしまいました。

街から人が消え、人はマスクをして、他人との距離をとり、これまで私たちが行ってきた活動の自粛を余儀なくされ、私たちが大切にしてきた人と人の信頼関係が維持できなくなるのではないか、不安になる人も多いでしょう。


発熱や咳、味覚障害など新型コロナウィルス感染症が疑われる症状がある方PCR検査で診断をはっきりさせることが大事です。PCR検査は保健所に連絡したうえで感染症病棟のある病院や発熱外来で受けてください。重症化する兆候を見逃すことなく気になる症状があればかかりつけの医者に相談してください。


私たち、東京センタークリニックは、新型コロナウィルス抗体検査を始めます。抗体には、感染初期から出現し短期間で消失する「IgM」と遅れて出現し長期間にわたり持続する「IgG」の2種類があります。それらが血中にあるかどうかを検査します。その結果によって過去に新型コロナウィルスに感染したことがあるかどうかがわかります。つまり抗体検査はPCR検査のような診断のための検査ではなくは既往感染確認のための検査です。

一般的に、抗体があるということはいわゆる免疫を獲得しているということです。新型コロナウィルス抗体検査が陽性であるということは新型コロナウィルスに感染しにくくなっているものと考えられます。一部の報告では、新型コロナウィルス抗体は減少したり消失したりする可能性が指摘されていますが、少なくとも検査によって陽性が判明した時点では新型コロナウィルスに感染しにくい状態であると考えて間違いないと思います。


東京センタークリニックで新型コロナウィルス抗体検査を受けていただき無料で結果証明書をお渡しすることが可能です。これを皆様の様々な社会活動においてお役に立てていただければ幸いです。

検査代 9,900円(税込)

結果証明書 無料
※これ以外の料金(初診料など)はかかりません。

検査時に登録していただいた方は東京センタークリニックのオンライン診療をお受けいただくことが可能です。抗体検査の結果について詳細な説明やその後の対応についての相談も可能です。どうぞご利用ください。

執行責任者 臨床研究センター長
責任医師 長嶋 浩貴

 

東京都中央区八重洲1丁目1−8
八重洲KTビル3F

©2020 医療法人知正会 東京センタークリニック